「ランニング」と「ジョギング」2つの“走る”の違いは?

「ランニング」と「ジョギング」2つの“走る”の違いは?

あなたはランナーですか?それともジョガーですか?

みなさんは自分の事をどのように表現するでしょうか。

同じ「走る」という意味のランニングとジョギング。

使い分けに迷う方も多いかと思います。

スピードが速ければランニング?その境目は?

一般的に「ランニング」は「ジョギング」より速いペースで走る場合に使われます。

では、その境目はどこにあるのでしょうか。

私は「ランニング」と「ジョギング」には、速度を表す1㎞を何分で走るかという数字的な境目は「ない」と考えています。

その理由は、スピードの感じ方は人によって違うからです。

過去にロンドンオリンピックマラソン代表で当時R×Lサポート選手だった藤原新選手よりこんな言葉を聞いたことがあります。

「ゆったり走る時は5分/kmのジョグでこのシューズを使います」

5分/㎞というのは、10㎞を50分で走るスピードです。

藤原新選手にとってこのスピードはジョギングだという事です。

ちなみに私は目一杯走ってもこのスピードでは走れないと思います(汗)

藤原新選手は3分/㎞前後でレースを走るので5分/㎞はゆったりなジョギングなのです。

タイムか健康維持か

私が考える境目はというと、こんな感じです。

  • 「ランニング」は目標タイムを持って走るトレーニング
    スピードに関わらずタイムに向かって走るのではあれば、それは全て「ランニング」だと考えています。「ランニング」は現在の自分のタイムよりも少しでも速く走る事を目標としているので、心拍機能や筋力アップが期待できます。

 

  • 「ジョギング」は健康維持やダイエット目的に走る事
    心拍を上げずにタイムを気にせずのんびり走る事が「ジョギング」だと思います。心肺にも筋肉にも負荷を掛けずにのんびり走り続けるので、有酸素運動の効果が期待できます。

 

私自身もSNSに走ったことを投稿する時に「ラン二ング」か「ジョギング」か悩むときがあります。

そういった時は

数字的な目的を持っているときは「ラン二ング」
健康維持や時間を気にせずのんびり走りたい時は「ジョギング」

 と書くようにしています。

気分でうまく切り替えて走る

走る事を長く継続させるには、その日の気分でうまく「ランニング」と「ジョギング」を切り替えていくと継続しやすくなります。

ちなみに私は数年に渡ってジョギングでしたが、先月から時々ランニングを入れて自分の走力を試しています。

でも楽しく走りたいときは迷わず今でもジョギングを選択して走り続けるようにしています。

みなさんもぜひ「ランニング」と「ジョギング」を使い分けて、楽しく走り続けてみませんか。