冬にランニングタイツって履く? 効果と選び方を徹底検証

冬にランニングタイツって履く? 効果と選び方を徹底検証

あなたはジョギングを行う際はどのような服装をして走りますか?

特に冬などの寒い日は、防寒のために長袖のジャージを履いて走ることも多いのではないでしょうか。

しかし、長袖ジャージは寒さを防ぐことは出来ても重く感じてしまいやすく、また、汗を吸収してしまって更に重く感じて体力も奪われてしまうデメリットも生じやすいとも言えます。

そんなときに履くのはジャージでなくランニングタイツを選ぶ人が最近は増えて来ています

ランニングタイツには様々な種類のタイツがあり、汗を吸収する速乾性のものや、身体のバランスや足の筋肉を補助するサポーター的な効果を得られるものもあります。

この記事では冬にランニングタイツを履いて走ることで期待できる、得られる効果について解説します。


■目次

・期待できる効果①:防寒対策

・期待できる効果②:発汗後の冷え防止

・期待できる効果③:筋肉サポート

・ランニングタイツを着用するときの注意点

・タイツだけで走るのはOK?

・RxLのランニングタイツ他おすすめ商品

・まとめ



期待できる効果①:防寒対策

冬にランニングタイツを履いて走ることで期待できる効果、その一つ目は防寒効果です。

ランニングタイツは生地が薄く、更に足に密着するので寒さをダイレクトに感じてしまいやすいのではないか?

そんなイメージを持っている人も多いと思います。

基本的にランニングタイツは季節を問わずに一年中使うことができますが、今は冬専用のランニングタイツも多数存在し、その生地は薄くとも防寒に優れた機能を有しています。

特に冬用のランニングタイツの生地は保温性の高い生地が採用されており、裏地に裏起毛素材を使用しているタイプのものや、特殊な繊維で生地が伸縮することで発熱効果が得られるタイプのランニングタイツもあります。

更にランニングタイツは他のウェア(特にジャージやアウターのパンツ)と比べても薄手かつごわつくことも少なく、ストレッチ性に優れた素材でつくられているため動きやすいことがメリットなので、冬であっても快適なランニングを行えるのです。

 

期待できる効果②:発汗後の冷え防止

期待できる効果の二つ目は、発汗後の冷え防止です。

特にランニング、走る運動は体が熱を発し易く、汗もかきやすい運動でもあります。

その汗が渇くと同時に体の熱を奪うことで冷却機能を果たすのですが、冬などの気温が低い状態での発汗は、汗が渇くよりも先に汗自体が外気によって冷やされてしまい、必要以上に体を冷やしてしまうことにもなってしまうのです。

そうなると風邪をひきやすくなってしまうため、あまり好ましいとは言えません。

これを防ぐためにも、吸汗速乾性のあるランニングタイツを選んで履くことをおすすめします。

冬用のランニングタイツは高い保温性に加えて、吸汗速乾性に優れた素材を使用しているものが多いので、発汗後の汗冷え防止にとても効果的だからです。

また、汗を即座に吸収して乾燥させるため、身体を常にドライな状態にキープすることができるのもメリットです。

汗によるベタつきやウェアが重くなるといったストレスからも解放されるため、快適なランニングを行えるでしょう。

 

期待できる効果③:筋肉サポート

期待できる効果の三つ目は、筋肉のサポートです。

ランニングタイツは足に密着するものが多いですが、特に着圧機能を有するコンプレッションタイプのランニングタイツは、筋肉をサポートすることで筋肉疲労を軽減してくれる効果があります。

もう少し詳しく説明しますと、ランニングでは着地の際に筋肉にブレが生じてしまうと無駄なエネルギーを消費してしまいます。

そのため筋肉を着圧することで極力ブレを抑え、無駄なエネルギー消費を抑えることになれば結果として筋肉の疲労を軽減することになるので足がつることも防ぐ効果が期待できるのです。

このように筋肉疲労を軽減してくれるということはケガの予防にも繋がるので、あなたの運動パフォーマンスを向上させると言っても過言ではありません。

 

ランニングタイツを着用するときの注意点

無理に履いて損傷させない

とても便利で機能性も高いランニングタイツですが、着用する際は注意する必要があります。

一つ目の注意点は無理に履いて損傷させないことです。

ランニングタイツは伸縮性があるため、足を通す際に無理に引っ張って履いてしまいがちです。

その時に足の爪を立てて履いてしまうとタイツに爪を引っ掛けてしまい、そのまま引っ張って破いてしまう場合があります。

履く際に違和感があったならば無理に引っ張って履こうとせず、一度脱いで履き直すと良いでしょう。

 

股擦れに注意する

二つ目の注意点は股擦れに注意することです。

太ももが太い人や内股気味の人は走る際に太ももの内側の皮膚同士が擦れてしまいやすいので、タイツの太もも部分の生地同士も擦れて破れやすくなってしまいます。

また、太もも同士が触れなくてもタイツと肌も擦れてしまいやすいので肌が炎症を起こしやすく、痛みを伴いやすいです。

タイツが馴染む、慣れるまで履き続けるのも一つの方法ではありますが馴染むまでに時間がかかってしまい、炎症になってしまっては苦しいので擦れ防止のために肌にワセリンを塗るなど試してみてください。

 

 

タイツだけで走るのはOK?

他にもランニングタイツで気になること、それはタイツの他に何を履けばよいのか、それともタイツだけで走ってよいのかです。

タイツの上にショートパンツを履けばよいのか、また、タイツの下に下着を履くのか、それともタイツは直で履くものなのか…履き方を気にする人は意外に多いものです。

結論を言えば、あなたの好きなように履いて大丈夫です。

一般的な履き方の例は男女ともタイツの上からショートパンツを履くことが多く、その理由はショートパンツを履くことでトップスとの組み合わせによってオシャレに見えることや、お腹やお尻などの体のラインを隠すことが出来るなど様々です。

逆に言えばランニングタイツだけだと体のラインがハッキリしてしまうので恥ずかしく思われるケースもあり、特に男性はエチケットとしてショートパンツを履くほうが良いでしょう。

もちろんレース専用で機能性に特化したランニングタイツならば、ショートパンツを履かないのもありでしょう。

 

RxLのランニングタイツ他おすすめ商品

ランニング ロング タイツ

ここからはあなたのランニングを助ける、RxLのおすすめのランニングタイツをご紹介します。

ランニング ロング タイツ(メンズ) TRT-01

 

ランニング ロング タイツ(レディース) TRT-02

『ランナーの為に考えられたランナーの為のタイツ!』と言うべきランニングタイツです。

動きやすさ抜群でストレスフリー、ファスナーもついているのでとても便利です。

その他の特徴は以下の通りです。

・ランニング中の擦れを考えたスピンドル(紐):スピンドルを外側に配置することで皮膚との摩擦を軽減し、当たりも気になりません。結ぶ際も圧倒的に楽です。

・膝部分の伸縮:足がまっすぐ前へ出る感覚を得る為に走る際に快適に膝の曲げ伸ばしをできる様に生地の向きを変更しました。ストレスフリーで快適にゴールまで導きます。

・前後に再帰反射ロゴ:前後に付いた再帰反射が暗い道のランニングをサポートするので暗い道も安心して走れます。

・着脱しやすいファスナー付き:ファスナーによる皮膚との摩擦を起こさないよう、 裏側に生地をあて、裾は膨らみを持たせています。

・高機能素材:素材は「TRINOCOOLR(トリクールR)」を採用し、①水、陸両用、耐塩素なので汗はもちろん、プールや海にも対応。②優しい肌触りで履き心地抜群。③高いUVカット性(UPF50+をクリア日焼け予防にも)を実現しました。(※ 【TRINOCOOLR(トリクールR)とは】:特殊断面ポリエステルとポリウレタン繊維を組み合わせた新しい感覚のストレッチ機能素材です。)

 

レーシングゲイターSLR(ふくらはぎサポーター)

レーシングゲイターSLR(ふくらはぎサポーター) TRG-800

 

好みによってはロングタイツではなく、ふくらはぎサポーターを選ぶのも良いでしょう。

特にふくらはぎがつりやすい人におすすめの最新医療編み機で実現した超軽量&高密度ゲイターです。

ユーザー様からの悩みや要望を集め、「素足感覚」の履き心地を実現し、更に柔らかい肌触りで軽量なのにしっかりサポートする新感覚カーフサポーターです。

その他の特徴は以下の通りです。

・米国デュポン社と米国ペンシルバニア州立大学スポーツ医学センターとの共同開発によって生まれたテクニカルコンセプトのライクラパワーR。適度な筋肉圧縮力により無駄なエネルギー消費を抑える「筋振動抑制」、関節の位置感覚を高める事で体の動きの精度を高める「運動正確性」、瞬間的な負担がかかる際に筋肉の収縮をサポートする「機械的スプリング力向上」をひとつに結集した筋肉圧縮型ウェアを提供しています(※ ライクラパワーRはインビスタ社の商標登録です)。

・ドイツ最新医療用の編み機を使用し、糸をより細く、より多くの針数で編み込むことで、高密度に肌にフィットし、軽量で違和感のないフィット感“素脚感覚”を実現しました。また、ソフトな履き心地なのに、段階着圧のしっかりとしたコンプレッション効果もあり、持続能力も高い商品です。スネ側の特殊な編み構造で、脹脛をスネ側に引きつけ包み込むようなサポートを加えました。

・左右ふくらはぎの形にそれぞれ合わせ、サポート部位を設定しました。自然なフィッティング感でパフォーマンスを助ける左右別ふくらはぎ形状となっています。運動時はもちろん、普段使いやビジネスシーンまで幅広くご利用いただけます。

 

まとめ

以上の事からも分かるように、最近のランニングタイツは防寒や吸汗速乾性に優れているので寒い冬の時期であっても問題なく履くことが出来ると言えます。

更に筋肉をサポートする機能もあるので、あなたのランニングをより良いものにしてくれるアイテムだとも言えるのです。

ただし、せっかくの機能も正しく履いてこそであり、また、履くからにはオシャレに着こなすこともできれば日々のランニングのモチベーションも上がります。

この記事で示した着用する際の注意点に気をつけて丁寧に扱えば、ランニングタイツ自体も痛みが少なく、かつ長く履くことが出来るでしょう。

是非、あなたに合うランニングタイツを履いて冬のランニングをより充実したものにしましょう!

-こちらの記事もオススメ-