成城大学サッカー部ご協力のもと、R×Lフットボールソックス試着会実施

成城大学サッカー部ご協力のもと、R×Lフットボールソックス試着会実施

4月11日、東京都世田谷区にある成城大学サッカー部(東京都2部リーグ所属)の監督・チームスタッフ・現役選手のご協力のもと、フットボールソックスの試着会を実施しました。

>>成城サッカー部オフィシャルホームページ

セパレートソックスの着用が一般的になりつつあるサッカー業界ですが、ソックスとスパイクの相性でフィット感が変わるということまで意識している人はまだまだ少ないように思います。

今回の試着会で選手の方たちに感じていただきたかったのは、以下の3点です。

  • R×Lが追い求める「素足感覚」の体感
  • ソックスとスパイクに相性があることを感じる
  • 厚みの異なるソックスによる足・ソックス・スパイクの一体感の違いを体験

冒頭、代表の武田大輔よりR×Lブランドの説明をさせていただいた後、選手たちに好みのソックスの形状(5本指orラウンド)を選んでいただきました。

ソックスは、「薄手」「中厚」のものを用意し、厚みの違いによるフィット感を体感していただきました。

試着会レポートや選手のインタビュー動画などは、後日サイトで公開予定ですので、お楽しみに!

今回試着していただいたソックス