雨の日のトレーニングは、ランナーやサイクリストにとって避けられない課題の一つです。

実際の大会は天候に関わらず開催されることが多く、走っている途中から雨が降ってくることもあります。雨の日の練習を取り入れることで、さまざまな状況に対応する力が養われます。

本特集ページでは、雨の日に最適なアイテムを紹介し、快適で効果的なトレーニングをサポートします。ぜひ参考にして、雨の日も楽しくアクティブに過ごしましょう。

雨の日に走るメリット

大会の対策

大会は雨天でも開催されることが少なくありませんし、走っている途中から雨が降ってくることもあります。シャワーラン(雨の中を走ること)でトレーニングをしておけば、雨天時の走り方を予め経験しておくことができます。また、雨天時でも効果的なウェアやソックスを持っていると、順位を意識する場合も優位になります。これにより、実際の大会でのパフォーマンス向上に繋がります。

走る習慣の継続

雨の日は走りにくいことは確かですので、走り始めの人ほどその日はやめてしまうことが多いと思います。しかし、走る習慣を継続するためには、雨の日も走ることが重要です。距離や時間、スピードを落としてもシャワーランをすることで、走ることを継続させることができます。また、走りにくい環境であえて走ることにより、精神的なトレーニングにもなります。もちろん、体が不調の場合は無理に走らず休むことも必要です。

梅雨時期の気温低下による走りやすさ

梅雨時期のシャワーランは、冬の雨のように寒くなるわけでもなく、夏の強い日差しもありません。さらに、濡れることにより体温の上昇も抑えられるので、熱中症のリスクも軽減されます。また、湿度が高いため、喉や鼻の乾燥を防ぎ、呼吸がしやすくなるというメリットもあります。加えて、雨天時はランナーの数が少なくなるので、普段よりも走りやすくなるという利点もあります。

雨の日のランニングには多くのメリットがあります。ぜひ参考にして、雨の日も楽しく走り続けてください。

雨の日に走るデメリット

ケガをするリスクがある

雨天時の運動には、滑りやすくなるリスクや、他者や物に追突するリスクが高まります。これにより、ケガをする可能性が増しますので、十分に気を付けましょう。また、転倒して体を痛めてしまった場合は、無理に走り続けることはせず、中断もしくは中止してください。安全を最優先に考えることが重要です。

身体が冷えることで体調不良になるリスクがある

雨の日は水に濡れるため、体温の上昇が抑えられます。運動中は体が温まって快適に感じることもありますが、一旦冷えてしまうと体調不良になるリスクがあります。アクシデントなどで中断した際や、走っている途中で寒さを感じた場合は、その日のトレーニングを中止するのが賢明です。また、ランニング後はすぐにシャワーを浴びて体を温め、速やかに着替えができるように準備しておきましょう。

ウェア類が濡れることで、洗濯の手間が増える

シャワーランを行うと、通常のウェアに加えて、タオルの使用枚数が増えたり、撥水・防水仕様のジャケットなどを洗濯する必要が出てくるため、洗濯の手間が増えます。また、雨天時のトレーニングによるウェア(特にソックス)の消耗具合は晴天時よりも大きくなりがちです。このようなデメリットに備えて、適切なアイテムを使用することが重要です。次の項目では、おすすめのアイテムをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

雨の日のランニングにはリスクも伴いますが、適切な準備と注意を払うことで、快適にトレーニングを続けることができます。

雨の日のR×Lおすすめアイテム

ソックス

アパレル

アクセサリー

ソックス

ソックスが濡れてシューズの中がグジュグジュして不快に感じたことがある人も多いと思います。足が濡れてふやけると皮がめくれやすくなるので、注意が必要です。そんな時におすすめなのが、濡れてもドライ感が持続し、不快感を感じにくいソックスです。

WILD PAPER [和紙ソックス]

いつまでも続くドライ感!和紙糸によるサラサラした肌触りが◎

和紙糸は、放湿性が高く、速乾力があるのが特徴。また、調湿性や消臭性が高いので、雨や汗などで濡れた時にもグジュグジュ感なく走り続けることができます。

WILD PAPER F 和紙 ランニング ソックス(5本指) JPS5001
Sold out
WILD PAPER R 和紙 ランニング MID ソックス(ラウンド) JPS1001
Sold out
WILD PAPER RS 和紙 グリップ ショート ソックス(ラウンド) JPS1002G
Sold out
552 WILD PAPER 和紙 バイク グリップ ソックス (ラウンド) BKS1003
Sold out
R×L MERINO】メリノウール ソックス

魔法のようなソックス。濡れた感じがしない履き心地

ウールの表面は「スケール」という「鱗(うろこ)状」になっています。水蒸気はウールの中に吸収されますが、水分はこのスケールの表面でガードされ濡れた状態になりません。濡れても肌面が濡れた感じがしないのは、このためです。消臭効果・抗菌効果があるのも嬉しいポイント。
弱点である耐久性を高めるための特殊糸を使用したモデルも多数ご用意しています。

M-RACING メリノウール ランニング グリップ ソックス(5本指) MWS5001G
Sold out
Type-MS メリノウール ランニングソックス(5本指) MW-2001
Sold out
WILD WOOL 【壱(厚み:薄・丈:短)】 メリノウール×コーデュラ(R) ソックス(ラウンド) MWS1001