5本指ソックス、履くのをやめた方がいい?メリット・デメリットとは?

5本指ソックス、履くのをやめた方がいい?メリット・デメリットとは?

■目次

・5本指ソックスとは

・5本指ソックスを履くおすすめシーン

・5本指ソックスのメリットデメリット

・R×Lが誇る「特許製法技術」

・RxLがおすすめする、今履いて欲しい5本指靴下はこれ!



5本指ソックスとは

少し前までは"珍しい"というイメージがあったかもしれませんが、最近では"シーンを選んで普通に使う"という方も増えてきてるくらい普及してきてるのが5本指ソックスです。
使ってみた結果「もうこれじゃないと」という人も多いと思います。
足袋のようにも見えるので日本生まれと思われることもありますが、実は1970年にスペインで初めて工業的に生産されました。その時はあまりうまくいかずに一度無くなりましたが、1981年和歌山県のニットグローブ株式会社(現ニッティド株式会社)が改めて販売を始めたとされています。
当初は見た目や履きづらさにより敬遠されていましたが、冷え性対策になるという健康面で人気になり、その後はスポーツ選手も使用しているとメディアで紹介され、機能面での効果も話題になってユーザーも増えてきました。
素材や縫製の研究、技術の進化により今ではさらに履きやすく機能的にも優れた五本指ソックスが開発され、普段履きから運動時の使用まで幅広い層から支持されてきています。



5本指ソックスを履くおすすめシーン

5本指ソックスはその機能性から色々なシーンで使用されています。

運動、スポーツ

足の指がそれぞれ独立して動くので足の裏全体に効率良く力が入り踏ん張りが効くようになります。身体のバランスが安定すればパフォーマンスの向上に繋がるので、この動きやすさを好んで使用する方も多いです。
足の不安定さが軽減されれば怪我をするリスクも減らすことができるのも支持されている理由の一つです。
さらに指が一本一本生地で覆われているので吸汗性に優れており快適で、運動後の気になる足の消臭効果にも期待できます。

ビジネス

蒸れやすいビジネスシューズを履く際にも運動時と同じ理由で好まれています。
革靴は通気性もよくなく、また長時間歩くこともあるので、消臭性や安定性が効果を発揮します。
靴を脱がなければいけないときに5本指靴下の見た目がその場に合わないこともあるかもしれませんので、その日のスケジュールに合わせて履いたり、普通タイプの予備を置いておくのもいいと思います。

就寝など

スポーツシーンやビジネスシーン以外の普段使いでも五本指靴下を履くユーザが増えており、室内や就寝時の冷え性対策で履く方も多いです。
指まわりの汗を吸い取ることにより気化熱で足が冷えるのを軽減してくれます。また、指が動きやすくなっているので血流が良くなりそれも冷え性に対して効果的です。
靴下の重ねばきをすることによりさらに保温性を上げられますが、圧迫しすぎると血流が悪くなって逆効果になることもあるので気を付けてください。
ゆったりしたタイプやタイトなタイプ、膝下まであるもの、ベーシックなものからカラフルなものまで、最近は色々なバリエーションがあるので普段使いでのコーディネートも楽しめると思います。


5本指ソックスのメリットデメリット

メリット

今までご紹介してきた通り五本指ソックスのメリットは色々ありますが、やはり足の指を自由に使えることと吸水性が特徴的だと思います。
さらに指まで含めた足の裏全体で力を分散できるので無理な力がかからず、今まで不自然な力が体にかかっていた方の腰痛や肩こりの緩和に繋がるとも言われています。
また外反母趾や扁平足の予防、バランス良く歩けることにより高齢者の方に多い捻挫や転倒も防ぎやすくなるとされています。

デメリット

指と指の間に合計8枚の布が挟まることになるので、通常時より足の幅などが広がったりします。

履いているシューズにスペースが無いと足指や足を痛めたりすることもあります。また指のサイズや形が合わないという人も「大丈夫かな?」と思いながらもそのまま無理して使っていると逆効果になることもあります。
シューズを選ぶときは実際に履く5本指ソックスを履いて試し履きしてみてください。

デメリットとまではいかないかもしれませんが、洗濯をして干すときに指の部分が全部出ていないと乾きにムラが出てしまうのでそこで一手間はかかってしまいます。

機能的な効果はほしいけどどうも5本指ソックスは合わないという方は、ラウンドタイプでもしっかりと必要な機能が備わっているものがありますので、自分の好みに合った使い心地のいいアイテムを選んでみてください。


R×Lが誇る「特許製法技術」

R×Lはソックスの形状に着目し、世界で初めて爪先右左立体形状の特許を登録。そして商業ベースの生産ラインをスタートさせました。
それらは選手やファンの皆様からのフィードバックから生まれています。さらには5本指ソックスの指先が履きにくいとの声から、世界で初めて指の下側の膨らみに合わせて製編した指先立体5本指製法も特許登録。選手やファンの方に喜んでもらえる改良は継続して続けられています。
またR×Lは特許を国内のみならず、海外でも取得し海外展開もしています。


■優れたFIT感
各指の大きさに合わせて、指の下側を超立体編み[特許登録]

■安定したサポート性
土踏まず内側の形に合わせて立体的にサポート[意匠登録]

■ずれにくい特殊製法
靴下だけで、足首が自立する特殊製法

■MADE IN JAPAN
高度な技術と品質を維持し、独自の特殊製法を活かせる国内工場で生産



RxLがおすすめする、今履いて欲しい5本指靴下はこれ!

第1位 R×L EVO-F ランニングソックス(5本指) RNS5002

>>R×L EVO-F ランニング ソックス(5本指) RNS5002

素足感覚と耐久性を両立させたソックスです。
指先立体設計(特許登録)で親指から小指まで、1本1本指下側の膨らみに合わせた世界で唯一の5指の形状に合わせた超立体編みされています。
土踏まず内側立体設計(意匠登録)により土踏まず内側の形に合わせて立体的にサポート。
甲側の生地余りを無くしフィット性を向上されてさらに素足感覚で履けるソックスになっており、フットプリントを使用して素足とEVO-F着用時の接地面積が同じと実明されてます。
2022春限定カラーもあるのでこの機会にぜひ試してみてください。


第2位 Type-MS メリノウール ランニングソックス(5本指) MW-2001

>>Type-MS メリノウール ランニング ソックス(5本指) MW-2001

オールシーズン・全天候対応の高機能素材でウルトラマラソンやトレイルにもオススメのソックスです。
メリノウールは、調温性・調湿性に優れており、柔らかいのに型崩れしづらい特徴があります。
蒸れ対策を追求した最高品質メリノウールを使用しており、超長時間の間、汗や水分から靴内環境を快適に維持。最初から最後までクッション性が持続します。
フルマラソンからウルトラマラソン、トレイルランニングまで使用可能で、特に時間が長ければ長いほど良さを実感でき、その他各種スポーツにもご使用可能です。


第3位 Type-TF トラック&フィールド専用 グリップ ソックス(5本指) RNS5001G


>>Type-TF トラック&フィールド専用 グリップ ソックス(5本指) RNS5001G

着地から蹴り出しまで抜群のグリップ力を発揮するトラック&フィールドモデルです。
足指立体編みで素足のようなフィット感で足の流れに沿った滑り止め配置は着地から蹴りだしまでのロスを無くしてくれます。
ナイロン使用で摩擦に強く耐久性が高いですが、通気性も抜群。
トラック&フィールドからマラソンまでスピードを求めるランナーにお勧めしたいモデルです。

タグ: ソックス