【吉田香織コラムVol.2】寒さに弱い私の寒さ対策

【吉田香織コラムVol.2】寒さに弱い私の寒さ対策

TEAM R×L所属・吉田香織選手の連載コラム、第2回目は冬場のランニングに欠かせない「防寒対策」について記していただきました。

寒いに弱い私?

冬のマラソンレースが近づくと思い出すのが折しも「東京マラソン2010」の低体温症での途中棄権。

当時は最初の折り返し地点であった約15km過ぎから北向きに北風を受ける方向に切り替わったのと同時に、自分のアームウォーマーにミゾレが吹き付けて凍っているのをこの目で見てしまった瞬間に急に寒さを感じ始め、30kmの浅草寺でストンと意識がなくなり、そこからは意識が飛んでる状態で医療ボランティアと走ったり歩いたりを続けました。もはや途中棄権をする判断もつかない脳回路。心配するラン仲間たちが沿道を一緒に進んでくれて、ふらふらとゴールに向かうも、ラスト800mで力尽き、一歩も足が出ずに、ついにいびきをかいて寝ている状態に...。
この日は一般参加者にも低体温症が続出したため救急車は出払ってしまっていて、駆けつけたスタッフが私をおんぶして医務室に運んでくれて、その後、33℃の体温で低体温症の処置を受けて、なんとか生き返ったというエピソードがあります。

ただ、この大会で日本人女子招待選手は1人が3時間で走り切った以外、全員が低体温症で途中棄権というサバイバルレースだったことから、特別私が寒さに弱いかと言うわけではないのですが。

あの経験があってこそ、寒さ対策には人一倍気を張るようになりました。

私の防寒対策

特に1月2月あたりのフルマラソンレースやロング走では防寒対策が必須ですっ!

運動をする時は動きやすい服装で行うようにすることが基本です。これに加えて寒さ対策として、衣類を重ね着することで保温と体温調節を行うようにしましょう。


一般的には風速が1mあがるごとに体感温度は1℃下がると言われています。風が強い日は風を通さない薄手のウィンドブレーカー、雨雪の日にはレインウェアーが体感温度が下がることを防ぎ、寒い時期の運動に適しています。

逆に雨風雪がない日は汗冷えを避けて、防寒透湿を心がけます。例えば私の場合はロングスリーブTシャツ2枚重ね着しています。
余談ですが、これを逆手にとって夏の暑さ対策として、私は脱水後の乾燥していないランニングウェアーを着てジョギングに出掛けます笑。

それから、身体の中で一番熱を奪われやすい部位は頭部と言われています。脳が「寒い」と感じると手足が冷えます。ニット帽などを被って見た目はもちろん機能的にも頭から発散される熱をおさえましょう。
banner-run-long1 banner-run-long2

長距離ランナーにミートテック無し

長距離ランナーは体脂肪が少ない人が多く、冷え性の方が多いと言われています。体が冷えると代謝が落ち、風邪をひきやすくなったり、疲労回復が遅くてうまくトレーニングを積めなかったりします。

そこで冷え性対策としても「首」を温めるということも意識的に行いたいですね。
「首」と言われる体の部位は全てです!
首、手首、足首!!

首はネックウォーマー
手首には長袖Tシャツ・アームウォーマー・手袋
足首はレッグウォーマー・くるぶし丈靴下がオススメです!

特に、素材でオススメなのは「メリノウール」ですね。
高級素材で、近年アウトドア製品としても人気のメリノウール。ウール素材の中でも繊維が細かくしなやかさがあり、さらに吸湿速乾性を兼ね備えています。


ウォームアップ以前の準備段階では携帯用のカイロなどを利用することも一つです。
エリートレースはランパンランシャツでないといけないので、全身にワセリンを塗ったり、ゼッケン裏に綿を貼ったりすることもあります。

最後になりますが、マラソンは糖や脂肪を使って運動を続けるため自分自身で熱を生産することができなくなるので、事前にカロリーをしっかり摂ってからスタートすることも大切です。私の場合、フルマラソンでしたら、事前補給にプラスしてエネルギージェルも2つほど持参します。10km・20km地点で糖質補給をしています。

寒い冬こそマラソンを楽しむ季節

寒い時期の運動は億劫になりがちですが、準備があれば寒さなんて怖くない!寒さは友達。子供は風の子、大人だって風の子!
マラソンは冬の競技だからこそ、日々のトレーニングも防寒具を味方に頑張りましょう。

>>R×L防寒グッズ一覧はコチラ

 吉田香織プロフィール

埼玉県立川越女子高校卒業後、積水化学・資生堂に実業団選手として7年間所属し、日本代表選手として国際大会を経験する等、駅伝、トラックを中心に活動しました。
25歳実業団引退記念と決めて出場した北海道マラソンで初マラソン初優勝を飾り、その後市民ランナーの世界観のなかでプロランナーとして走り続けています。
現在は、TEAM R×L所属・SALOMONフットウェアアンバサダーとして、競技を続けながら、スポーツツーリズムの研究やイベント・ランニング教室開催、後進の育成に務める。
各地でゲストランナーとしてマラソン大会を盛り上げたり、JFAこころのプロジェクト等を通じて子供達へ夢を持つことの素晴らしさを伝えたりと、幅広く活動中。一人でも多くの方にランニングの楽しさを伝えたいと多岐に渡りマラソン普及活動につとめる他、生涯現役を目指し、ステージを移しながら現役選手として走り続けています。

公式ブログ

banner-run-long3 banner-run-long4

SOCKS RANKING

WEAR & ACCESSORY RANKING

メリノ100%・究極のアンダーウェア

進化したFIT感!FITシリーズ第二世代

進化したFIT感!FITシリーズ第二世代

FITシリーズにフルフィンガーモデル登場

ウルトラライトメリノT ×ドライ デニムパンツ

オン・オフで活躍!RUN TRAIL LIMITシリーズ

花粉症対策に!シームレスフェイスガード


ソックスを見つける

ランニング  →コレクションを見る

会員制ランニングクラブ「TEAM R×L+」

R×L MERINO 新作グリップソックス

R×Lの原点、Type-ZERO&GRP 最新モデル

ドライで軽い、ソックスに「和紙のチカラ」

走りにフィットするハーフタイツ

ご当地デザインで走る!高機能 6ポケットパンツ

WILDDRY & スタイリッシュなデニムパンツ

【足つり防止】筋肉疲労軽減サポーター

バイク(自転車)  →コレクションを見る

進化した素足感覚フラッグシップモデル300R後継

ヒールロックサポート付きバイクソックス

追及された薄さとグリップ力

フットボール(サッカー/フットサル) →コレクションを見る

形状・厚さから自分のモデルを選ぶ

専用セパレートストッキング

トレイルランニング  →コレクションを見る

上田瑠偉モデル 限定カラー

汗冷えしない!暖かい・軽い!メリノTシャツ

ウルトラマラソン  →コレクションを見る

走るために開発されたインナーパンツ

【1cm刻み】究極の素足感覚