メンズのランニングTシャツ、おしゃれに着こなすには?

メンズのランニングTシャツ、おしゃれに着こなすには?

ランニング用のTシャツは種類も多く走るときにどんな服装をしたらいいか悩むこともありますよね。

他の人を見るとカッコよかったりオシャレな人がいっぱいですが、いざ自分のコーディネートを見ると「これで大丈夫かな?」と思ってしまうこともしばしば。

着こなしに自信が持てればトレーニングに集中できますし、モチベーションも上がりますよね。

本記事ではスポーツウェアの基本的特徴からおすすめの着こなし方の紹介をしていきます。

ランニングTシャツの特徴

走るときに普段着ているTシャツで走っている人もみかけます。

ランニング中は吸水速乾性に優れているスポーツ用のTシャツを着るのが絶対におすすめです。

一般的な衣類は汗を留めやすいので体が冷える原因になり、またそのためにニオイや汗染みに気を使わないといけなくなります。

走っているとき、またその他の運動をしているときもそれらを気にしていてはトレーニングに集中できなくなりますし、楽しくなくなってしまいますよね。

スポーツウェアは伸縮性にも優れているので動きの妨げにもなりません。

これは着衣時のパフォーマンスに影響してくるのはもちろん、Tシャツの耐久性にもかかわってきます。

スポーツウェアは決して安いものではないですが、機能性が低く洗ったらすぐに着れなくなるものを使っては手間も含めて結局はコストがかかってしまいます。

トレーニングにかけた時間や労力を効率いいものにするためにもしっかりとしたメーカーのものを選ぶようにしましょう

banner-run-long1 banner-run-long2

メンズTシャツの種類

メンズTシャツを選ぶときに一番分かりやすいのが形です。まずはどのタイプにするか決めてみてください。

もちろん「自分は絶対これ」と決めなくても、気温や天気、その日の気分で変えていきましょう。

ノースリーブ・タンクトップタイプ

袖がなく通気性や軽量に優れていて快適に走れるので夏など暑い日に適しています。

また生地が邪魔しないため、腕の振りやすさを好む人も多くいます。

襟ぐりの深いタンクトップタイプはより走りやすさに特化しており、本格的に走るランナーに人気です。

半袖タイプ

半袖タイプはどんな季節でも着用できるスタンダードタイプです。春や夏に使用するのがほとんどですが、インナーやアウターと一緒に着ることで秋冬のトレーニングにも活躍します。

もっとも人気のあるタイプなのでデザインや価格帯なども豊富です。

長袖タイプ

早朝や秋冬など気温が低いときに防寒対策も兼ねて着用されることが多いです。

近頃は生地や縫製の進化から長袖タイプでも通気性、吸水速乾性に優れていて着やすいものもあります。

そのため気温が低いときだけでなく、肌の露出を控えたい人や日焼け対策として使われることも増えています。


形以外で選ぶポイントは?

Tシャツの形以外で選ぶポイントを紹介します。


素材

スポーツウェアに一番適しているのはポリエステルと言われています。

ポリエステルには以下の特徴があります。


吸水速乾性が高い

・吸湿性が低い

・耐久性が高い

・軽い

・紫外線に強い


そのほかにも伸縮性に特徴があるポリウレタン、吸放湿性や消臭に優れているウール、生地の弾力が高いナイロンなどがあります。

紫外線に弱いなどそれぞれに弱点もありますので混紡などしてより性能を高めたりしています。

値段

ウェアを選ぶ時にはもちろん値段も重要になってきます。

一概に「いくらのものがいい」とは言えませんがあまりに安いものだとその機能や耐久性に不安が残ります。

だいたい定価5,000円〜1万円というのが一般的で、機能やその他付加価値加わるとそれ以上になるのも珍しくはありません。


自分が気に入るかどうか

結果を出すためにトレーニングやダイエットなどはあまり主観的にならず数値など客観的に見ながら行うことも必要になってきますが、ウェア選びで最も大切なことの一つは"自分が気に入るか"だと思います。

自分が着ているもの、つまり自分に対して自信が持てるかどうかでトレーニングへのモチベーションは変わってきますし、結果にも影響してきます。

自信が持てるようにTシャツそのものもそうですが、コーディネートにも気を使っていきましょう。

おすすめのコーディネート

コーディネートを考えるときに押さえておきたいポイントを紹介していきます。

カラー

ランニングウェアはカラフルなものも多く、一見派手に見えるものでもボトムをシックなものにすれば意外と自然に見えたりもします

それでも派手になればコーディネートは少し難しくなるので、分からないときは柄が多くないものを選んでみましょう。

ベースの色を黒や灰色など目立たないもの一択にする必要はないですが、柄はワンポイントやラインが入っているものにすればまとめやすいです。


全身をパッと見たときの印象を"3色"というふうに意識するとコーディネートのコツを掴めると思います。

サイズ感

同じ身長、体重であったとしてもパーツの大きさやバランスで人の印象はかなり違ってきます。

なので小さめに着るのがいいか大きめに着るのがいいかは人それぞれになってきますし、好みやシーンにも左右されます。


しかしTシャツが小さいと気持ちは引き締まりますが体のシルエットがモロに出てしまったり、いざ走ってみると窮屈だったりします。

また普段着だとビッグシルエットが流行っていますが、走りづらかったりだらしない印象を与えてしまうこともあります。

なので基本的には"ジャスト"なサイズを選びましょう。その中で小さめや大きめをシーンや好みに合わせていくといいと思います。


S、M、Lなど表記が同じでもサイズ感はメーカーによって変わってくるというのも合わせて覚えておきましょう。


季節感

着こなしを考える上で季節感は意外と疎かにされがちです。

"なにか違和感がある"というときも自分だけで完結していて季節や街と合っていないことがあります。

スタンダードな方法ですが春夏は明るいもの秋冬はシックなものを選ぶとやはり季節とマッチしやすいです。

また機能的にもそれぞれの季節に合わせたものが出るので、春夏、秋冬ごとにカタログやHPなどを見ると着用写真などもあり参考になると思います。

banner-run-long3 banner-run-long4

ソックス、インナーもしっかり選ぼう

機能的なTシャツをおしゃれに着こなして、いざ走り出したらなんだかしっくりこないということもあります。

快適に走るためにソックスやインナーなどにも気を使っていきましょう。

ソックスの効果

当たり前ですが、走る時には足の状態がダイレクトにパフォーマンスに関わってきます。

しかし普段使いの靴下で走っている人も少なくありません。

普段着ではなくランニングTシャツで走ったほうがパフォーマンスが上がる、快適に走れるというのは先述しましたが、ソックスも同じです。

出した力を無駄にしない、足全体をサポートして疲れにくい、吸水速乾性に優れているので快適など、ランニングソックスを履くメリットは思ってる以上に大きいです。

あまり気にしていなかった方はR×Lのソックスをぜひ一度履いて走ってみてください。

インナーの効果

いまのウェアはTシャツ1枚でも機能的には十分だったりしますが、インナーウェアと合わせて着用することでさらに快適に走ることができます。

より効果的な汗対策や体温調整のために着るのはもちろん「下に一枚着ておきたい」という場合でも柔らかく動きやすいインナーは便利です。

トップスのインナー以外にインナーパンツもおすすめです。

R×Lの完全無縫製のウルトラインナーパンツは縫い目がないのはもちろん、腰部分にゴムを使わず伸縮率の高いフリーカット素材を使っているので長時間のランニングでもストレスフリーで走れます。


”世界最軽量”クラスのR×Lウルトラライト メリノウールシャツ

2011年より、メリノウール素材のアイテムの開発を続ける
日本のスポーツソックスメーカー・R×L(アールエル)は、世界最軽量クラスのウルトラライト メリノウールシャツを発売。


メリノウールの機能はそのままに軽さ・強度・速乾性も健在。

真夏はアウターとして、他のシーズンではインナーとしてオールシーズン使用可能。

通常の「天竺編み」と「メッシュ」をラインナップ。
メッシュのレディースはノースリーブとなっています。
メンズMサイズのメッシュで100g、天竺編みでも110gしかありません。

まとめ

ランニングブームや健康ブームで運動する方も増え、それに比例してTシャツの種類も多く出ています。カッコいいものやおしゃれなものもたくさんあって迷ってしまいますよね。

やはり大事なのは"どんなものが好きか"ということだと思います。それが分かっていると探しやすいですし、選んでるときも楽しいです。

"好きなものが分からない"だと選ぶのはなかなか大変になってきます。


それでも"よく分からない"という方や"こだわりはあまりないけどちゃんとした格好がしたい"という方もいますよね。そんなときはまずは知り合いやカタログを見て同じのを試してみるのでもいいと思います。

気に入ったウェアを着ればランニングやトレーニングがますます充実したものになります。

ランニングTシャツをおしゃれに着こなしてこれからも楽しく走りましょう!

SOCKS RANKING

レーシング グリップ ソックス(ラウンド) TRR-20R

Sold out

310R バイク レーシング グリップ ソックス(ラウンド) BKS1005

Sold out

M-RACING メリノウール ランニング グリップ ソックス(5本指) MWS5001G【Step in DENIMキャンペーン対象】

Sold out

WILD PAPER R 和紙 ランニング MID ソックス(ラウンド) JPS1001【Step in DENIMキャンペーン対象】

Sold out

SUNADA ウルトラマラソン専用 ランニングソックス(5本指) RNS5003【公式ストア限定カラー】

Sold out

WEAR & ACCESSORY RANKING

【紫外線対策に】シームレスアームカバー(長さ調節可) TSA-11

Sold out

【足つり対策に】レーシングゲイターSLR(ふくらはぎサポーター) TRG-800

Sold out

RUN STYLE HALF ランニング 3ポケット ハーフタイツ(ユニセックス) TIP9001M【公式ストア限定】

Sold out

WILD DRY DENIM ランニングパンツ IV 6ポケット ショート(メンズ) TRP1007S【Step in DENIMキャンペーン対象】

Sold out

メリノウール 100% ボクサーパンツ(メンズ) MWA9601M【ZQ MERINO】【公式ストア限定】

Sold out

今がピーク!?紫外線対策できていますか?

走りにフィットするハーフタイツ

世界最軽量クラス「ウルトラライト メリノ」

ウルトラマラソン着用&携行アイテム選びのポイント


ソックスを見つける

ランニング  →コレクションを見る

ウルトラライトメリノT ×ドライ デニムパンツ

オン・オフで活躍!RUN TRAIL LIMITシリーズ

R×L MERINO 新作グリップソックス

R×Lの原点、Type-ZERO&GRP 最新モデル

ドライで軽い、ソックスに「和紙のチカラ」

WILDDRY & スタイリッシュなデニムパンツ

メリノ100%・究極のアンダーウェア

【足つり防止】筋肉疲労軽減サポーター

WILDDRY & スタイリッシュなデニムパンツ

レースで履けば注目の的!ご当地パンツ

バイク(自転車)  →コレクションを見る

初のBIKE専用和紙ソックスWILD PAPER

進化した素足感覚フラッグシップモデル300R後継

進化したFIT感!FITシリーズ第二世代

進化したFIT感!FITシリーズ第二世代

FITシリーズにフルフィンガーモデル登場

フットボール(サッカー/フットサル) →コレクションを見る

形状・厚さから自分のモデルを選ぶ

専用セパレートストッキング

トレイルランニング  →コレクションを見る

上田瑠偉モデル 限定カラー

汗冷えしない!暖かい・軽い!メリノTシャツ

ウルトラマラソン  →コレクションを見る

走るために開発されたインナーパンツ

【1cm刻み】究極の素足感覚