サッカーのプレー中に、ふくらはぎを攣ったことありませんか?

サッカーのプレー中に、ふくらはぎを攣ったことありませんか?

1月9日、日本の年末年始の風物詩のひとつとも言える第101回 全国高校サッカー選手権が閉幕しました。今大会限りで退任が決まっている黒田監督の青森山田、ボルシアMG内定を決めた福田師王率いる神村学園の躍進、岡山県勢初のベスト4から初優勝まで記録を作り続けた岡山学芸館など高校サッカーの歴史が大きく動いた大会だったようにも感じます。

そこで今回は、全国の学生サッカー主に中・高生に焦点を置いて、プロサッカーとは異なる学生サッカーならではの怪我のリスクについてR×Lフットボールテクニカルディレクターの角田壮監氏にお話しを伺いたいと思います。

ーー以前、ふくらはぎサポーターについてサッカー・フットサル用のサポーターを製造・販売しているとお話しされていましたが、なぜサッカー・フットサルにおいてもこのようなふくらはぎサポーターが必要なのでしょうか?

 

角田:サッカーやフットサルといった競技は、想像の何倍もの距離を走っており、足への負担も大きいです
プロサッカーであれば、1試合(90分)のなかで、平均約12km〜14kmは走っていると言われています。そんなハードな試合を学生サッカーでは短期間で数試合こなすことも珍しくなく足への負担は更に大きいのではないかと考えています。

第101回の全国高校サッカー選手権大会では、準決勝に進出するためには中2日で4試合連続で勝ち続けなければいけません。さらに、この厳しい日程で優勝するには、大会登録選手から怪我人を出さない、試合後の疲労回復、コンディションの維持が大切になります。
プロクラブのような優秀な専属トレーナーがケアしてくれるチームばかりではない中、脚のコンディションを保つための選択肢の一つがコンプレッション効果が期待できるふくらはぎサポーターです。

段階着圧 コンプレッションゲイター(インナーストッキング)の役割とは?

ーーなるほど、では、ふくらはぎサポーターを着用することは選手たちの脚にどのような効果をもたらすことができるのでしょうか?

角田:ふくらはぎサポーターの効果は、ふくらはぎの筋肉を抑えて余計な筋肉の活動量を制限させることです。また、血行を促進させる効果も期待できます。
それによって筋肉の良い状態を長持ちさせ、瞬発的に大きな力がかかるときに筋肉が横に膨らむのを抑え、縦方向の力にしっかり伝える機能があります
ふくらはぎサポーターを履いてもつることはあります。ただし、履くことで、筋肉系のトラブルの予防や、脚がつりにくくなることは、スポーツシーンでは一般的な知識となっています。
脚がつらないために足指・足裏・足首の機能姿勢の改善疲労を残さないようにストレッチ体質を変えるために食事を変えたりミネラルを多く採ったりなどをしている方もコンディショニングをサポートするプラスアルファとしてふくらはぎサポーターを使っていただければと思います。
ーーコンプレッションゲイターの選ぶ際にポイントなどはありますか?
 

角田:ふくらはぎサポーターは、専門メーカーから独自の設計素材などで発売されています。

私が選ぶポイントは、

      1. 確かな着圧
      2. 軽さ
      3. 薄さ
      4. 肌触り
      5. 柔軟性

です。サッカー競技での使用を考えると着圧効果がありながら、履いていることを忘れてしまうような素足感覚の履き心地のものがおすすめです。

そこで、私が2016年からサッカーシーンに提案しているのが、R×Lのふくらはぎサポーター「BUENOS AIRES 段階着圧 コンプレッションゲイター(インナーストッキング) FS-9000」です。

左右のふくらはぎの形に合わせた立体製法、こだわりのナイロン生地は肌に触れているような感触、手のひらでふくらはぎを程よく握られながら支えられているような感覚の履き心地を実現しています。
肌触りがなめらか、着用感が感じにくいナチュラルな履き心地ですが、すねの部分を安定させ、ふくらはぎ部分から包み込む独自の設計になっていて着圧はかなりしっかりしています。
BUENOS AIRESを編んでいる編み機は、ドイツの医療用ストッキングの製造にも使われる機械で、履き心地や肌触りの良いきめ細かな編み方ができる高性能な編み機になります。
履き心地、肌触りを維持しつつロードランナー、トラック競技、トレイルランニング、ウルトラマラソンのトップランナーに認められた競技者向けの着圧感履き心地軽さ柔軟性を実現しているゲイターです。

段階着圧 コンプレッションゲイターのソックスと合わせた履き方は?

ーーなるほど、しかしサッカー・フットサルでは膝下までのソックス或いはストッキングを履くのが一般的ですが、ふくらはぎサポーターを着用したい時どのように履けばよいのでしょうか?

角田:BUENOS AIRESは、左右・前後の異なるふくらはぎの形状に合わせた立体製法、皮膚に近いなめらかな肌触りの品質ですので、肌着のように肌に直接触れるサッカーソックスや、セパレートストッキングのインナーとして着用します。すね当ては、BUENOS AIRESソックスや、セパレートストッキングの間に入ります。
公式戦での使用の際には、色透けにも注意が必要です。チームソックスが白や、薄い色ですと、インナーストッキングの色が透けてしまうことがありますので色透けを確かめて購入してください。
BUENOS AIRESであれば、色透けがしにくいように、肌に近いベージュカラーを採用しているので、安心です。

段階着圧 コンプレッションゲイター を履く際の注意点

角田:R×Lのふくらはぎサポーター「BUENOS AIRES 段階着圧 コンプレッションゲイター(インナーストッキング) FS-9000」は、ふくらはぎの形状に合わせた左右非対称の立体製法になっていますので、前後・左右を確かめて履いてください。
裾口(足首)のフロントに「R」or「L」の表示があります。前後・左右を間違いなく履くことによって、左右のふくらはぎの筋肉に沿ってピタッとなるので優しい履き心地とコンプレション効果を感じることができます。
着用時は、履き口と裾口を手繰り寄せて、つま先から踵をとおし、足首あたりからゆっくりと引き上げていくことでスムーズに履くことができます
脱ぐときも注意していただきたいのは、上からくるぶしまで下げながら脱ごうせず、脱ぎ終わると裏返しになるように上側(履き口)から裏返しにして、そのまま下(裾口)に下げていき、優しく引っ張ると脱ぎやすいです

日常の様々なシーンで着用してほしい

ーー正しく履くことで、効果が上がるわけですね。試合以外にも履いて問題ないでしょうか?また、洗濯方法なども教えてください。

角田:試合以外だけでなく、日々の練習、学生の方は授業中などにもオススメです。授業の後の練習でスパイクを履くときに、足がむくんで履きにくいと思ったことはないでしょうか?そういったむくみ対策などにもいいですよ。
寝るとき以外は、ずっと付けていても問題ありません
使用シーンが増えれば、洗濯の頻度も多くなってきます。洗濯機でもいいですが、風呂場で汚れたストッキングと一緒にジャブジャブ洗ってもらっても構いません。
繊細な履き心地ですが、耐久性も十分です。
ふくらはぎのコンディションが良好だと、トレーニングもモチベーションも上がります!コンプレッション効果で、ふくらはぎをベストコンディションに。ぜひ、試してみてください。

 

角田壮監(かくたまさみ)

システムコーディネイター/フットボールクリエイターとして様々なプロジェクトを立案、プロデュース。社会にスポーツが持つ有益な効果を生み出すためにトップアスリートのマネジメントや次世代ニーズを見据えた魅力あるスポーツシーンの創出に努めている。

2022年〜
(公財)日本体操協会パルクール委員会委員、(公財)日本水泳連盟競技力向上コーチ委員会スタッフ
2018.9-2021.10 LDH JAPANアスリート部門統括責任者
2017-2018 東京ヴェルディBSチームディレクター
2013-2018 ラモスプロジェクトディレクター
2012 第1回東京都ユース(U15)フットサルリーグ代表
2007 JFAサッカーコーチB級取得
指導者として2003 全日本ユース(U15)フットサル大会 東京都大会優勝など、優れた指導歴を持つ。
2002 アシックスフットサルシューズ・カルチェット、デスタッキシリーズ考案
1997ビーチサッカー世界選手権リオデジャネイロ大会日本選抜スタッフ
ほか、経歴多数

-こちらの記事もオススメ-