夏におすすめ!レディース用のランニング ノースリーブ・タンクトップシャツの選び方!

夏におすすめ!レディース用のランニング ノースリーブ・タンクトップシャツの選び方!

■目次

・タンクトップ・ノースリーブシャツのメリットは?

・ノースリーブシャツのタイプを知ろう

・タンクトップシャツが特に女性に選ばれる理由は?

・ノースリーブシャツを選ぶ時のポイント・注意点は?

・RxLのおすすめランニング ノースリーブ・タンクトップシャツ

タンクトップ・ノースリーブシャツのメリットは?


レディースのスポーツウェアは長袖、半袖、ノースリーブ、タンクトップと選択肢が豊富で、袖の長さが同じでも、形や素材、カラーなどが違った商品を多くのブランドが取り添えており、ランニングシャツを選ぶときに迷ってしまうこともあると思います。

もちろんどれか一着に決める必要はなく、季節や用途、体調によってその時に適した自分好みのウェアを着るのがいいと思います。

その中でも今回はタンクトップ、ノースリーブシャツのメリットについて紹介していきますので購入時の参考にしてみてください。

一番のメリットはやはり涼しくて快適ということがまずあげられます。
風が入りやすく通気性が高いので熱が溜まりにくいですし、半袖などで感じる腕周りへのベタ付き感もないのでずっと気持ちよく走ることが可能です。

また、袖がなく腕を振りやすいため中級者〜上級者の方にも人気です。

ランニングをするときは腕の振り方が重要で、それには肩甲骨の使い方が大切なのですが、タンクトップ・ノースリーブタイプの方が腕や肩甲骨の正しい使い方をイメージしながら走りやいすいという人も多くいます。正しく美しいフォームで走れば無理に力まず走ることができますので、これからランニングを始めようと思っている初心者の方にもおすすめです。

 

ノースリーブシャツのタイプを知ろう


ノースリーブシャツだけでもいくつかのタイプがあるので紹介していきます。

 

ハーフジップ付き

走っているときでもジップの開閉により温度の調整が簡単にできます。

ランニングだけでなく様々なスポーツシーンで着用できる使いやすさも人気の理由です。

 

 

ポケット付き

フェイスタオルやアームカバーなど、使わないときもあるものを持って走りたいときにポケットが付いていると便利です。




ネックカラー付き

後方からの日差しを遮り首回りの日焼けを防ぎます。


丈や型など

丈が腰より下まであってシルエットをキレイに見せるものや、腰あたりまででボディラインを美しく見せるものなどがあります。

ピッタリとしたタイプのものや比較的ゆったりしたサイズ感のものもあります。

メッシュ生地などで透過性が高く中にインナーを必要とするものとそうでないものもありますので好みに合わせて選んでみてください。




タンクトップシャツが特に女性に選ばれる理由は?


ランニングやフィットネスなど体を動かすシーンでタンクトップを着用する人が今増えています。もちろん動きやすさ、涼しさが人気の理由ですがその他の特徴も紹介します。

女性らしい

機能性はもちろんですが、最近のスポーツウェアはお洒落なものがたくさんあります。

タンクトップは肩まで出すことでかわいらしく着ることができます。


コーディネート

インナーと合わせたり、Tシャツやパーカーなど他のトップスとも合わせられたりと、タンクトップはコーデの幅が広いのも人気の理由です。

パターンの違うコーデでランニングをすることにより継続へのモチベーションも上がると思います。


デザインの豊富さ

首元やアームホールの形、バックのデザイン、ルーズフィットやタイトフィットなど、この違いでも印象が変わるので、こちらもコーデの幅を広げてくれます。

 

ノースリーブシャツを選ぶ時のポイント・注意点は?


今まで半袖や長袖タイプを着ていた方がノースリーブを選ぶときにいくつか押さえておいてほしい点があります。

 

素材で選ぶ快適さ

汗を素早く吸い取り、さらにドライ感を持続させる「吸汗速乾性」が高いと気持ちよく走れます。"ポリエステル"は吸汗速乾性に優れており多くのスポーツウェアに採用されています。

また腕の可動域は広いですが、ボディの素材に伸縮性があると、上半身の動きに対応してくれてより高いパフォーマンスが望めます。
伸縮性の高い"ポリウレタン"が使用されている生地は高いストレッチ性を与えます。

選ぶときの参考にしてみてください。


紫外線対策

肌の露出部分が多いので日焼け対策が必要な方はしっかりとしておきましょう。

日焼け止めは走っている途中に汗で流れることもあるので途中で塗り直すのもいいと思います。



サイズ

ノースリーブ・タンクトップ共にサイズ選びも大切です。サイズが大きいと胸元が開きすぎてインナーが見えてしまうことがあります。

タンクトップにはカップ付きのものもあります。こちらもサイズが違うとズレてしまって走りにくくなってしまうので選ぶときに気を付けてください。


 

RxLのおすすめランニング ノースリーブ・タンクトップシャツ

 

WILD DRY ランニング ノースリーブシャツ TRS5009N

>>WILD DRY ランニング ノースリーブシャツ TRS5009N

DRYで軽く通気性の高いWILDDRYはR×L独自でセレクトした日本製の生地です。

ハイゲージ編み機を使用した超軽量のワッフルメッシュ。ゆったりとした作りになっていて前側よりも後側が長くなっており太ももやお尻がさりげなくカバーされるので安心感があります。大きすぎないスリットが入ってるためスッキリとした見た目になるのも嬉しいです。

形状は、Aラインのシルエットになっているので、見た目への緊張感なくゆったりランニングに集中できると思います。

さらにはランニングだけでなくヨガなどエクササイズのシーンでも使えるのも人気です。

 

WILD DRY ランニング ハーフジップ ノースリーブシャツTRS5002N

>>WILD DRY ランニング ハーフジップ ノースリーブシャツTRS5002N

ジップの開閉で温度の調整ができるジップタイプ。ファスナーも少し長めになっているので調整しやすいです。

こちらも生地はWILDDRYを使っており、ハイゲージ編みした超軽量ワッフルメッシュですし、ドライタッチ&ハイベンチレーション(高速乾性、高通気性)で着やすく作られています。

腰部には3つのポケット付きなので小さめの補給食やグローブなどの着脱する事があるアクセサリー等を入れられてとても便利です。

 

ランニング ハーフジップ ノースリーブ シャツTRA-020WN

>>ランニング ハーフジップ ノースリーブ シャツTRA-020WN

こちらも前にジップが付くタイプです。

3ポケット付きなので、ジェルやアームカバーなど軽めのモノを入れとくことができます。落下防止ゴム付きなので物を入れていても安心感があります。

毛玉がつきにくい素材なのでポーチやザックの擦れも安心です。

ランニングだけでなくサイクリングなどにもおすすめです。

>>R×Lレディースランニングウェア一覧